Top/修士論文

修士論文

Last-modified: 2011-11-28 (月) 15:00:00

[2010年度]

  • 清水 智 "感圧導電性ゴムを用いたすべり覚センサの研究開発 -検出精度向上と高機能化-"
  • 鈴木 健治 "インテリジェント型ロボットハンド・アーム方式の研究"
  • 高橋 陽介 "ネット状近接覚センサの距離補正方式の研究"
  • 寺田 一貴 "全方位センシング可能なネット状近接覚センサの研究"
  • 村瀬 悠 "インタラクティブ型触覚グラフィクスディスプレイの開発 −触覚スクロールバーシステムの実装と評価−"

[2009年度]

  • 片野 広大 "歩行計測システムによる 人間の動作計測に関する研究"
  • 堤 隆弘 "滑り覚センサを付与したロボットハンドによる把持・操り動作の実現"
  • 長谷川 浩章 "ネット状近接覚センサを搭載したロボットハンドによる適応的把持動作の研究"
  • 藤村 竜徳 "ネット状近接覚センサの三次元素子配置に関する研究〜光線追跡法によるフォトセンサのシミュレーション〜"

[2008年度]

  • 武市 隆太 "触覚ピンディスプレイにおける指先と掌の形状知覚特性の違いに関する研究"
  • 勅使河原 誠一 "高速・高感度な滑り覚センサの研究開発"
  • 寺西 正裕 "同期検波方式を用いたネット状近接覚センサの高機能化に関する研究"
  • 平澤 正輝 "下肢キネマティクスと 床反力軌跡によるヒトの歩行評価と そのメカニズムの研究"
  • 溝口 善智 "インテリジェントロボットハンドの研究開発"
  • 有田 浩之 ”フォトリフレクト型近接覚センサの光学的特性に関する研究”
  • 笹田 康弘 ”触覚GUIを可能とする視覚障害者用入出力装置の開発”

[2007年度]

  • 天本 晴之 "ネット状近接覚センサを用いた 移動型ロボットの対象物検出"
  • 柴崎 保則 "ロボットの全身を被覆可能なネット状近接覚・触覚融合型センサを用いた衝突回避動作に関する研究開発"
  • 西野 高明 "省配線・高速応答を可能とする 分布型触覚センサの開発"

[2006年度]

  • 後藤 優二 ``ロボットの全身に装着できる触覚センサの構成法''
  • 荒木 拓真 ``ロボットの全身被覆を実現する網目状触覚センサの研究開発''
  • 標 弘樹 ``楽器演奏ロボットの研究開発 -バイオリン演奏ロボットの開発-''
  • 郡司 大輔 ``触覚センサによる滑り検出に基づくロボットハンドの把持制御''

[2005年度]

  • 久保 昌之 ``バイモルフ型圧電アクチュエータを用いた材質のセンシングに関する研究''
  • 関 博和 ``楽器演奏ロボットの研究開発 -ヴァイオリンMUBOTの運弓に関する研究-''
  • 友納 昌則 ``歩行アシストシステムに関する研究''
  • 長澤 俊 ``触覚GUIを可能とする視覚障害者用入出力装置の開発''
  • 宮井 隆雄 ”楽器演奏ロボットハンドの研究開発”

[2004年度]

  • 岩下 貴司 ``触覚情報処理用Mixed signal LSIの開発''
  • 小西 哲也 ``光磁気記録を応用したロータリエンコーダの開発 −MSPの改良とDDMSPの提案−''
  • 猿田 正博 ``楽器演奏ロボットハンドの研究・開発''
  • 谷保 勇樹 ``2次元分布荷重中心位置触覚センサの研究開発''

[2003年度]

  • 安彦 成泰 ``バイモルフ型圧電アクチュエータを用いた材質のセンシングに関する研究''
  • 池田 俊一 ``光磁気式エンコーダに関する研究 −複数トラック同時再生方式の検討−''
  • 牧野 了太 ``触覚センシングシステムの研究開発 −多方向力検出方式と液状感圧素材の開発について−''
  • 小川 博教 ``材質感呈示システムに関する研究 第1報 −触覚による布地材質感の呈示−''
  • 麻生 力 ”曳航風洞を用いた翼後流の層流乱流遷移に関する研究”
  • 近藤 大海 ”微小板を使った渦運動操作による噴流制御に関する研究”
  • 長谷部 元彦 ”境界層ヘアピン渦制御に有効な流体力学的機構に関する研究”

[2002年度]

  • 韓 慧森 ``超高精度歯車測定機の精度評価方法に関する研究''

[2001年度]

  • 久保田 禅 ”超高精度歯車測定機の精度向上に関する研究”
  • 中里 威晴 ”光磁気記録方式を用いたロータリエンコーダの開発”